賃貸物件の正しい探し方

賃貸物件の正しい探し方 世の中には多くの賃貸物件があります。そして、その選び方、探し方も非常に多岐にわたっています。
例えば、インターネットやチラシ等で良い物件を見つけ、取り扱い会社に電話。そして、実際に下見をして、決定。このようにして、物件を決める方が多いのではないでしょうか。
ですが、それは最も賢い探し方、決め方ではありません。真に良い物件というのは、インターネットやチラシで公開されないものなのです。
賃貸を探すのならば、必ず賃貸会社へ実際に行き、物件を探しましょう。一般に公開されている物件は、あくまで一部です。来店者だけに見せる、秘蔵の物件がどの会社にもあるのです。
このような物件は、公開されている多くの物件よりも状態が良く、賃料なども安いことが多いです。ですが、事故物件ではありません。管理者等に問題があるわけでもないのです。
これは迷っている客への最後の一押し等に使われるもので、会社の切り札とも言うべきものです。公開すればすぐに決まってしまうような、真の良物件は客を逃さないために使われるのです。 賃貸には、似たような間取りや価格の部屋も多いでしょう。
そして、それら一つ一つを吟味するのは大変です。ですが、長い間住むのであればしっかりと、時間をかけて探した方が良いのです。

賃貸の激安物件の見つけ方

賃貸を探すときは、家賃が重要な要素になります。
一般に家賃は月の収入の三分の一以下が好ましいとされています。いろいろな理由で月の収入が少ないときは、工夫して激安の賃貸を探してみましょう。
激安の物件を探すときのポイントの一つは、最寄の駅からの距離になります。最寄りの駅からの距離が遠ければ、家賃はぐんと安くなります。
例えば、徒歩20分以上の物件は駅の近くにある物件よりもかなり安いです。ただしこの時に、気を付けなければならないことがあります。仕事が忙しかったり、帰りが遅い場合は駅から離れ過ぎた賃貸は避けた方が良いです。仕事帰りに20分以上歩くのは大変です。
また女性の方だったら、暗い夜道で犯罪に巻き込まれる可能性があります。駅から20分程度の所を探すようにしましょう。
もう一つのポイントは建物の古さです。古い建物ほど家賃は安くなります。便利の良い所にある賃貸でも出来てから何年もたっている物件の家賃は、そのあたりの相場から1万円以上安いことがあります。
このように古い物件は激安になるメリットがあるのですが、注意すべき点もあります。古い建物の場合は傷んでいるところがあって、快適に住めないことがあります。
それから地震や火事といった災害に弱いことがあります。特に後者は大事なポイントで、安全性を重視するなら、避けた方が良いでしょう。

おすすめ物件情報

神戸の中心地元町で自分に合うお部屋を探すなら

元町 賃貸